避けたい塾のチェックポイント

ここで、避けたい塾のチェックポイントを箇条書きであげてみます。

〇授業料の他にかかる費用の明確な説明がきちんと明記されていない。

〇生徒に対し講師や事務員の言葉遣いや態度が丁寧でない。

〇講師がとても忙しそうで、あまりにも余裕がない。

〇講師が生徒に対し怒鳴ってみたり、苛立っている。

〇自習室や休み時間に教室がとても騒がしい。

〇自習室に講師が全く様子を見に来ない。

〇塾の近辺にコンビニエンスストアやゲームセンターなどがあり、塾の生徒がたむろしている。

〇生徒達にやる気が見えない。または騒がしい。

いかがでしょうか?これらの該当項目が多いほど好ましい塾とは言えません。

では、好ましい塾を見つける対策のチェックポイントはというと、まず体験授業を受けてみてください。そして講師の板書通りノートに写します。その時、講師が板書を書き写す時間を十分に取ってくれているかもポイントです。

生徒に対し解かりやすい授業作りの工夫ができていない講師は避けたいところです。

授業中の講師は、生徒一人ひとりに目を配れているかも大事です。生徒間で話している生徒、授業をぼんやり聞いている生徒を放置しておく講師は指導力不足ともいえます。

そして、講師が生徒の質問に答える時間をとってくれるかどうかです。授業の休み時間内に質問に応じることは困難なので、その時に応答の時間をとる約束の対応ができているかが大切です。

授業の内容を左右する1つが教材です。良い教材悪い教材の判断はなかなか難しいのですが、自分のレベルに合っているか、また内容が分かりやすい教材を使用しているかどうかを、よく見極められると入塾した際の自分の伸び方にも大きな影響を持てるでしょう。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています