冬の宴会

冬場の宴会コースに鍋はつきものですが、宴会では鍋が付いたコースは避けた方がいいです。個人的な好みの問題ですが、なべ料理は必ず鍋奉行が必要になります。誰かが火加減を調節したり、灰汁をとったり取り分けたりする必要が出てきます。中には自称鍋奉行がいて、積極的に世話を焼いてくれる人もいるのですが、一方では面倒くさいと思う人もいるわけです。特に女性が参加している飲み会では鍋の世話は何となく女性がするもの・・・という雰囲気で不本意ながらの鍋奉行が登場します。これでは不本意ながらの鍋奉行さんたちが楽しめないではありませんか。こういうときにこそ、コンパニオンがいると助かります。ピンクコンパニオンではなくて鍋コンパニオンといったところでしょうか。コンパニオンのご予約は、熱海のスーパーコンパニオン・ピンクコンパニオン予約サイトがおすすめです。